関東信越税理士会会員である税理士及びその職員・家族を加入対象として健康保険事業を行っております。

関東信越税理士国民健康保険組合

特定保健指導に関する受診勧奨のお知らせ

保健事業関係 2017年09月01日

組合では、特定健診(40歳から74歳のメタボリックシンドロームに着目した健康診断)の結果、運動習慣、食習慣、喫煙習慣等の生活習慣改善の必要性の高いと思われる方を対象とした特定保健指導を実施しています。

 

 特定保健指導は、従来、病院等にかかる方法により実施しています。特定保健指導の実施率向上を図るため、利用券の配布やお知らせの他、今年度より当組合が委託契約する機関により、直接お電話による制度説明や利用勧奨、保健指導を実施することといたしました。(従来通りの病院による特定保健指導を妨げるものではありません。)

 

病院に足を運ぶ機会が取れない方などは、ぜひこの機会に特定保健指導を受けてみてください。

 

「特定保健指導」の制度については、

ホームページ
「保健事業」 - 「特定健診・特定保健指導」 - 「特定保健指導とは」
をご覧ください。

 

 

特定保健指導を受けた方からは、

●「昨年、一昨年と2年間支援を受けました。だんだんと数値も良くなってきてあと一歩という所まできました!今年は卒業できるよう頑張ります。」

●「仕事で頭がいっぱいの時でも、健康に心を向けることができました。いつもプラスアルファの健康情報をいただき感謝しています。」

●「自分で本を読んで健康づくりを行うより、声かけをしてもらった方が頭に残るし生活習慣の課題が整理できてとても助かりました。」

などの声もあがっています。

大切な将来のため、支えてくれている家族・友人のためにも今はじめてみませんか?

特定保健指導利用率向上に関するご協力のお願い

特定保健指導利用率向上に関するご協力のお願い pdf  (165KB)

保健指導の制度、受診勧奨の内容につきまして、こちらをご覧ください。


ページトップ