関東信越税理士会会員である税理士及びその職員・家族を加入対象として健康保険事業を行っております。

関東信越税理士国民健康保険組合

マイナンバー制度について

 平成28年1月からマイナンバー制度が開始され、平成29年7月から各関係機関との情報連携が開始されました。
 当組合は、国が指定する個人番号利用事務実施者になっていることから手続き上、被保険者皆様のマイナンバーを取扱わせていただくことになっています。
 こちらのページでは、制度についての重要な周知情報やマイナンバーの利用目的及び利用する国民健康保険のお手続き、皆様の特定個人情報(個人情報+個人番号)を取扱う上での当組合の環境整備等についてお知らせしていきます。
 順次、情報提供をしてまいりますので是非制度の理解にお役立てください。

周知情報

マイナンバーの利用目的と利用事務について

マイナンバーの記入が必要な申請・届出書類について

委任・受任における本人確認について

マイナンバーを取扱うにあたっての環境整備について

■関連リンク


ページトップ